dekunoboxlife

デクログ

でくのぼうな私の挑戦日記

複数の側面から見れる人になりたい。でも…

どうもdekunoboxです。

 

ふと思った事をまとめておきます。

 

 

あらゆる物事に置いて複数の側面から見られる人って強いなと思う。

 

複数の側面…いろんな人の立場で見られる人は、相手の気持ちを理解する事ができる。

 

そうなるとコミュニケーションが上手くいく。友人でも恋人でも家族でも上司でも後輩でもお客様でも…どんな人の立場も考えられる人は相手が求めている事が理解できる。

 

理解した上で相手の期待に応えるかどうかは別として応える事が出来る立場いいられる事がとても大きい。

 

そしていろんな立場の人の気持ちがわかる人はやっぱり経験値が多いのだろうな。いろんな立場を経験している人なのだろう。

 

三兄弟の次男とか中間管理職の人とかはやっぱりそういうところ鍛えられているのかな…

 

複数の側面から見れる人になりたい。

 

でも…

その分悩みも多いと思う。

 

世の中って答えが無いものが多種多様に存在していて、いろんな見方が出来てしまう人はいろんな答えが見つかってしまう。

 

そうなるとこれが正しいんだと意志を決める事が難しくなってくる。

 

なので、自分自身の判断基準を明確にする必要がある。判断基準なのかポリシーなのか。例えば、よく漫画とか名言とかで見るのは「難しい方を選ぶ」とか「人のためになる方を選ぶ」とか。そういった判断基準を持っている人はやっぱり強い。行動力が違ってくる。

 

総じて、あらゆる側面でみた結果自分の判断基準を元に意思決定をし行動する。

 

 

なんかよくわからない事を延々と書いてしまったが、実際にはみんながやっていること。

 

みんな少なからずはやっているけど、ただ、その精度や品質を高める事が大事なのだと思う。

 

 

そういう人間に私はなりたい。