dekunoboxlife

デクログ

でくのぼうな私の挑戦日記

「ない」ではなく「ある」と考える。

どうもdekunoboxです。


最近の世の中って便利ですよね。

便利だけど、その便利な物や機能が無いと途端に不便に感じますよね。

例えば

例えば外出した時に携帯を家に忘れると、とても不便に感じませんか?

でもよくよく考えると携帯が無い時代には不便だなんて感じる事も無かったはずです。「ある」事を知らないから。

便利になればなるほど不便と感じる事も多くなっている気がするんですよね。

仕事も一緒

でも大抵の仕事ってそういうものですもんね。便利なものを生み出すことで人は対価を払うんですもんね。だから仕事って成り立つんですもんね。

だから世の中が便利になる事はしょうがない事だけど、それを当たり前だと思わないようにしていきたいなとふと思いました。

「ある」を意識する

当たり前だと思うとそこからはマイナスしか生まれないけど、当たり前だと思わなければ、「ある」がプラスで「ない」がプラマイゼロなんだと。マイナスを感じなくて済む。

これは単に"もの"だけの話じゃなくて"人"も一緒。いる事が当たり前だと思わなければありがたく思える。感謝できる。

最期に

だからもっともっと「ある」を意識してみようと思う。「ない」ことが当たり前で「ある」ことが幸福なんだと。