子育てする父の奮闘記

育児に初めてチャレンジする父の日記。カメラや料理なんかについても少し書いていきます。

赤ちゃんが産まれた時を想定して部屋の模様替えを実施。

今まで夫婦二人きりだったので、
部屋も自由にしていましたが、
子供が産まれるということで赤ちゃんの居場所を作るために
部屋の模様替えを行いました。


我が家は2LDK。

1部屋は物置と化していて、
もう一部屋は寝室。

あとはリビングとダイニングキッチンという間取り。



また、リビングは二人ともオフィスにあるようなL字デスクを使用している。
(二人とも同じデスクを使用)

それを迎え合わせに置いてT字にしている。


リビングは基本的にそれしかなく、



子供の居場所どころか、
親が見に来た時の居場所すらない。



ということで、
大きく改善することにした。



まずはリビングを妻と子の居住スペースとし、
寝室を私の居住スペースとすることにした。



リビングと寝室は三枚のスライド扉で仕切られているだけなので、
全開にすれば繋がる構成になっている。


私のデスクからも常に子供が見える形だ。


またただ、親や友達が来た際にはリビングのみで収まるように
模様替え。



今日はただの日記ですな。



一つ伝えることがあるとすると、
模様替えは人のやる気を出させる。


今の自分に必要な環境を作るのはやっぱり楽しい。
少しモノづくりの感覚がある。


たまには模様替えも良いと思いますよ。


今日はこの辺で。